♦︎お世話になっている皆様へ

これまでデザインのご依頼をいただいたお客様へ、感謝の想いとともに、お伝えいたします。この度、自分の想いをより具現化する在り方を見直しました。

これまで皆様とお仕事をさせていただく体験を通して、私は自分自身をより見つめることになりました。一つ一つのお仕事に真剣に向き合うことは、私にとって、”デザインを通して何を提供したいのか”を常に考えることだったからです。

いつも必ず行き着く、自分の真ん中にある想いは、”お客様に、よりご本人らしく『生き生き』していただく一助になりたいこと”、そして、”私自身が、より私らしく『生き生き』すること” でした。

この度、その想いを更に具現化する在り方を見直しました。「私の机」は、デザインだけにとどまらず、私自身が最も救われた”アートセラピー”を提供することに軸足を置いて活動していくことを決めました。

私が大好きな、ライフワークとしてずっとやっていきたいのが、アートセラピーです。アート(描く、つくる、書く、体を動かす、声をつかうなど幅広く)を体験していただくプロセスを通して、お客様がご自身の深くにある本音に気づき、大事にすることで、よりご自身らしく『生き生き』と生きていくためのお手伝いをさせていただきます。

 

これが私にとって最大の喜びであり、私自身がより『生き生き』するために必要なことです。

 

具体的には、昨年リリースいたしました「アートセラピーzoomセッション」や「口笛名刺(セラピーセッション×おまかせ名刺デザイン)」 (◀︎こちらから)のメニューに力を入れ、さらに現在企画中の新メニューをリリースして参ります。

 

これに伴い、屋号やロゴマークはシンプルに「私の机」に。これからも、デザインを通して『生き生き』をつくるお仕事は、少し形を変えて続けていきますが、看板からは”デザイン屋”をとって、在り方を見直した想いを表しました。

 

デザインについては、現在ご依頼いただいているお仕事や、来年度のご予約をいただいているお仕事を、心を込めて引き続き制作させていただきます。

 

これまでご依頼いただいたお客様や、応援してくださった皆様にたくさんのパワーをいただいたおかげで、今、自分の想いの核に辿りつくことができました。育ててくださっている皆様、デザインを喜んでくださっている皆様、お気持ちがいつも嬉しいです!ありがとうございます。これからも、私は自分の在り方を見つめながら進んでいきますが、自分に正直にいることで仕事に心を込めていきたいと思います。

これからも「私の机」をどうぞよろしくお願いいたします。

2021年2月27日

「私の机」菅野裕子

更新日:

Copyright© 私の机 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.